2014年9月14日日曜日

希望調査結果発表と今後の予定



きのうゼミ選考の希望調査結果発表がありました。

今年は、例年より日程が早まり、なかなかきちんとインターネット上では勧誘?活動ができなかったということもあり、心配していたのですが多くの人が希望を出してくれていたようで、少し安心しました。


希望者の人数が多いので、「他のゼミにしようかな~」と考える方もいるかもしれません。

その気持ち、わかります…心配ですよね?

でもこの希望調査も半数程度の方しか回答されていませんし、最終的にどれぐらいの方が志望してくれるかはまだわかりません。
ゼミは他の授業と異なりとても長い時間を過ごします。周りの意見に流されず、後悔のない選択をしてもらうのが一番いいのではないかなと思います。

判断材料の一つとしてブログをさかのぼってもらえると縣ゼミの特徴を書いた記事が多くあります。去年のものではありますが参考になると思うので是非見てみてください。


他のゼミもよく検討した結果、縣ゼミを志望してくれるのでしたら、研究計画書をしっかりと練って提出するのが合格する近道だと言われています。(本当のところは先生しかわからないのですが)
期限まであと数日ありますので、がんばってください!


ゼミ選考の申し込み受付は9月18日17:00まで(※23:59までではない)です。出し忘れのないよう、お気をつけください。

また縣ゼミの選考日時は9月26日12:15~となっております。
例年、12:15に会議室に集まり面接の時間を決めて、解散し、すぐ面接の人もいますが、すこし間がある人は再度その時刻に先生の研究室に行くという形がとられています。遅刻するとあまりの枠になってしまうので、遅刻はしないほうがいいと思います。

質問がある方はtwitterでお答えします。気軽に声をかけてください。



また今後のPPRSの予定としましては、9月28日に三校合同ゼミが京都で行われます。
三校合同ゼミとは同志社大学風間ゼミと立命館大学堀ゼミとの合同ゼミです。3年生が共同研究の最終発表を行います。

さらに9月30日後期初回のゼミには毎年の訪独プロジェクトでお世話になっているボン大学のZoellner教授のご講演が予定されています。

今月の下旬は新たな仲間が増え、三校合同ゼミや講演などイベントが目白押しで楽しみです。


ブログやツイッターでその様子を随時お伝えしていきたいと思います。


23期ウェブ担
佐藤 葵

0 件のコメント:

コメントを投稿