2013年10月24日木曜日

早慶合同ゼミについて

皆様こんにちは。縣ゼミ23期生、国際政治経済学科3年の清水です。名探偵コナンを愛しています!!コナン好きな24期生が来てくれることを密かに期待しています…!
昨日は23期幹事長が第1回オープンゼミについて書いてくれていましたが、本当に大盛況でしてね。来てくれた2年生の方々ありがとうございました。ぜひ縣ゼミに入って下さい!


~縣ゼミvs慶応大山ゼミ~

さて、今日は私から6月末~7月頭に行われる早慶合同ゼミについてお話させて頂きます。

今年の早慶ゼミは7月3日に慶応の三田キャンパスで行われました。慶応大学法学部の大山ゼミからも縣ゼミからもたくさんのゼミ生が参加しており、教室はほぼ満席状態でした。ゼミの形式は普段と同様、早慶が順番に発表していき、学生や先生方からフィードバックをいただきます。

縣ゼミ3年生にとってこの早慶合同ゼミは、5月から続けているグループ研究の中間報告の場です。まだ足りないところがある中での発表になるので、相手のゼミ生からかなり突っ込んだ質問をされることもあります。しかし、縣ゼミ生以外からフィードバックをもらえる貴重な機会なので頑張って乗り切りましょう。縣ゼミ生はこの合同ゼミまでに、各グループの発表を何回も聴いていますが、相手ゼミ生はそれまでの過程をまったく知りません。そのような相手に対して内容を分かり易く簡潔に説明することは難しいと実感することができます。

また、他のゼミの発表を聴くことはとても新鮮で、縣ゼミとは違ったアプローチの仕方が見られたり、形式が異なったりと、普段のゼミでは感じられないようなことが多くあります。

大山先生は、縣先生と同様とても優しい方です。コメントも、的確ですが柔らかい口調でくださります。このときに頂いた質問やアドバイスを参考に、9月の三校合同ゼミに向けてまた準備を進めていきます。

ちなみにゼミの後は夜の早慶戦(飲み会)が開催されます。「早稲田生の飲みっぷりはすごい」と噂されますが、慶応生の飲みっぷりもなかなかすごいと思いますけどね…

いかがだったでしょうか?
縣ゼミに入って初めて3年生が仕切るイベントが、この早慶合同ゼミです。初めて他大学生に発表するのもこの時です。それまでの準備や追い込みは各グループで大変ですが、とても良い経験になると思います。24期生も楽しみにしていてほしいですね。


~ゼミ選考~

最後にゼミ選考についてお話しておきます。

私が昨年のゼミ選考を通して思ったことは直感って大切だな、ということです。
私はわりと直前まで別のゼミを希望していたのですが、オープンゼミに行ってみてなんかこっちの方がいいかも!と思って縣ゼミにしました。その後ゼミ友やHPを見直して納得してからESを書きだしました。研究計画書だけでは書く内容に迷うと思いますが、項目ごとに分けて自分の頭の中を整理しながら書くといいと思います。わざわざ難しい題材を選ぶのではなく、研究したいこと・やりたいことを正直にそのまま書くのが良いのではないかと個人的には思います。

今年は例年と異なり、事前希望調査なるものがあるようですね。しかし、ゼミ選びは大学生活の中で重要な選択になるとおもうので、ぜひ第一次選考は自分の第一希望にチャレンジしてほしいです。頑張ってください。

そして皆様が24期生として入ってきてくれることを心よりお待ちしています!


文責           
23期会計 清水莉早

0 件のコメント:

コメントを投稿