2013年10月21日月曜日

訪独プロジェクト

どーもみなさんこんにちは!
縣ゼミ23期「いきものがかり好きの偽天然パーマ。パーマ大好きむっつりパーマ」入福純也です(^O^)
といってもインターンで髪をバッサリ逝ってしまいまして、今はパーマではありませんが・・・
というわけで今は「いきものがかり好きのパーマ大好きむっつり」です。
・・・あれ?なんかおかしいですね。まぁ前置きはこのへんにいたしましょう←


【訪独プロジェクト】
縣ゼミのイベントの1つである「訪独プロジェクト」について書かせていただきます(^^)

訪独プロジェクトは、毎年2月ごろに1週間ほど行っています。
参加したい人が参加します。
現地集合現地解散なので、前後には、自由に旅行したいるすることもできます!
そして、この訪独プロジェクトのメインイベントは、ドイツのボン大学の方々との合同ゼミです!
1日フルに使ってボン大学の方と議論をしたりするのですが、ボン大学の方々は、日本語が上手ですし、とても頭のいい方たちです。
そのような優秀な方々と、交流することができる非常に貴重な機会です(^-^)
僕自身も、ボン大学の方のお話を聞かせていただいて、とても多くのことを学ぶことができ、非常に有意義な時間でした。


そして、、、訪独プロジェクトは勉強だけにとどまりません!
もちろん観光もできます!毎日美味しいビールもワインもソーセージも味わえます!
そう!まさに天国なのです!!!!!!!(以下写真を交えながらご説明を・・・



これはドイツでいただいたソーセージです。
すごい大きさですよね!僕もこの大きさにはびっくりしました笑
食事もこのように、縣先生やゼミ生と一緒に、毎日楽しく食べることができます。


















そしてもちろんドイツといえばビールです!訪独プロジェクトに参加すれば美味しいビールを毎日飲むことができます笑
僕は実は訪独プロジェクトに参加させていただくまでは、お酒があまり好きではありませんでした・・・
でも、ドイツのビールを味わってからというものの、今ではビールが大好きです笑
それぐらいドイツのビールは美味しいということです(^O^)
ビールだけじゃなく、ワインも絶品ですよ!

















そして、ケルンでカーニバルを見ることもできました。
ヨーロッパの伝統を感じ取ることができるとてもいいカーニバルでした。



・・・とまぁこんな感じです。行きたくなりましたか・・・?

僕はこの訪独プロジェクトに参加して、本当によかったと思っています。
他にも、訪独プロジェクトではイベントがたくさんあり、まだまだ書きたいことが山ほどあるのですが、、、後はお楽しみということで!


【最後に】
最後に、僕からゼミ選考に関して少し・・・
この時期は二年生の方々はとても大変ですよね。早稲田祭も間近ですし、ゼミ選考にも相当時間をとられていると思います。
ですが、ここを乗り越えて、自分が入りたいゼミに入ることができれば、後は楽しいゼミ生活が待っています!
縣ゼミは訪独プロジェクト以外にもイベントが多く、ゼミ生の仲もとても良いので、本当に充実したゼミ生活がおくれると思います(^^)
なので、2年生の方々には、入った後のことを想像しながら、今は全力でがんばってほしいなと思います。
面接に関しては、自分のESの内容を頭に叩き込んで、ゼミに対する熱意と共に先生にお伝えすることができれば大丈夫だと思います。
GPAに関しては、正直分からないですw
たぶん関係ないとは思いますが・・・真相は不明ですm(_ _)m


長くなってしまいすみません!
では2年生の方々、ゼミ選考がんばってください!応援しています!


















文責:縣ゼミ23期 入福 純也

0 件のコメント:

コメントを投稿