2013年10月23日水曜日

第1回オープンゼミ!


 皆様こんにちは。
「命をかけてあなたを守ります。夏は海でライフセービング縣ゼミの小島よしおこと23期幹事長」
の政治学科三年の金丸大将です。
さてPPRSの皆さんは僕の本名を覚えているのでしょうか。名前を正確に読むことができる人はいるのでしょうか。「たいしょう」じゃないですよ。噂のマー君は「将大」で僕と逆さですね、今季024敗とか言わないでね。
はい、すべり芸人らしく滑っております、よろしくお願いします。

 


オープンゼミ!
自分はオープンゼミについて書きます!
10/22は縣ゼミ1回目のオープンゼミでした!参加者は・・・ドン!!







沢山の2年生が来てくれました!ありがとうございます!


オープンゼミは「①ガイダンス+②グループ研究+③個人研究」の3点セットでお送りしています。
縣ゼミのことを理解するのはとってもお得なセットになっております!()


①ガイダンスでは2年生が初対面となる縣教授から挨拶をいただきました。23期生はオンデマンドのパソコンを通じてお会いしたことがあったのですが、2年生は初めてでしたね。とてもダンディーで優しい方です。



②グループ研究は3年生が5月から取り組んできたもので、今年は共通テーマに「労働」を掲げています。4限は「早期離職対策班」5限は「女性労働班」の発表でした。9月の三校合同ゼミにて一度集大成を迎えたグループ研究でしたが、もう一段階パワーアップしている班もありました。2年生からも強烈な質問が飛び交い、縣ゼミっぽい議論が飛び交う時間となりました。
グループ研究についてはひとつ前の記事に書いてあるので、参考にしてください!



22期生の個人研究発表では、オープンゼミ用にパワーポイントを作成していただきました。時差ボケしているということでしたが、素晴らしい発表をしていただきました。4年生はやっぱりすごいですね。2年生とPPRS現役生がグループを組んでディスカッションする時間を設けていただいてとてもいい雰囲気の時間となりました。
本日来てくれた2年生も、今週は来れなかった2年生も、来週はまた別のチーム・個人の発表となります!ぜひまた足を運んでください、PPRSはみなさんと一緒の時間を過ごせることを楽しみに待っています。





質疑応答の時間では先輩達がグルグルと回りESのことやら何やらいろんな質問を受けました。



それで、自分のゼミ選びについてですが。
結局いくらゼミ友読んでも、教授の話を聞いても、先輩の話を聞いても、同じように見えてしまうので、やっぱりオープンゼミに行くことが一番だと思います。
オープンゼミに行って自分がそのゼミに参加しているところを想像して「本当に楽しいのかな」「このゼミに入って良かったと思えるのかな」ということを考えてました。自分がいることが明確にイメージできるところのほうが、楽しみが倍増するし何よりも毎日わくわくできるなって、思います。発想がガキっぽいですけど()

自分が一番やりたいことはこれ。自分が一番好きな雰囲気はこれ。その好きなことが実現できて、でもいろんな仲間や先輩や先生に影響されて好きなことも変わっていって、プレゼンを作る過程のなかで仲間とぶつかりながら、資料集めに奔走して…そうして成長していく。それが縣ゼミで一年過ごしてきて感じたことです。ガチゼミという噂もありますが感じたことはありません。とっても充実しています。でもゼミってきっと社会に出る前に全力かける最後の場だから、悔い残らないように、心に何かしら美しいきれいな物を得て卒業したいですね。


てことで29日のオープンゼミに皆さんが来てくれることを楽しみにしています!
ガイダンスをするにも人が多い方が楽しいんです!待ってマース。




PPRS23期幹事長
金丸 大将

0 件のコメント:

コメントを投稿