2012年11月6日火曜日

縣ゼミについて

こんにちは!
縣ゼミ22期、国際政治経済学科3年の田口港です!

2年生の方々、ゼミ選考に向けての準備、お疲れ様です!
申し込みの締め切りも間近に迫ってきましたね。
自分が納得できるクオリティのものを提出できるように、頑張って下さい!

さて、今回は僕が思う縣ゼミの良いところを簡単に述べたいと思います。
参考にしていただけたら嬉しいです^^


・自分がしたい研究をできるゼミ
他の縣ゼミ生も散々言っていることなのでもはや説明はいらないと
思いますが、本当に自由に自分の研究が行えるゼミです。
僕は元々エコツーリズムに焦点を当てた研究をしたいと思いゼミ選びを
始めたのですが、エコツーリズムは環境・観光・地域の分野に密接に
関わるものであり、これに適したゼミはなかなか見つかりませんでした。
そんな中で、たまたま訪れた縣ゼミのオープンゼミで、観光政策を研究している
先輩に縣ゼミのことを教えていただき、エコツーリズムの研究もできるということ
を聞きました。それがきっかけで、僕は縣ゼミに入りました。
明確に何を研究したいかが決まっている人は、妥協をしてはいけないと思います。
ゼミは基本的には2年間所属するものであり、やはり好きなものでなければ長続き
はしません。2年生の方々には、後悔のないゼミ選びをしていただきたいと思っています。


自分が成長できるゼミ
これも他の縣ゼミ生達がブログを通じて言っていることなので今更説明は
不要な気がしますが・・・
自己の成長が見込めるゼミであると強く感じます。
知識が豊富な先輩や縣先生からのフィードバックをもらい、自分の研究を磨き上げ、
優秀な同期と切磋琢磨するこの環境は、自分が成長するのには最高の場です。


・ゼミ生同士の仲が良い
・教室の設備が良い
・酒が弱くても飲み会が楽しい
・etc...


と書いてて思ったのですが、やはり、これまでの他の縣ゼミ生のブログと
基本的に書いている内容が同じですね(笑)
みんな似たような点に魅力を感じ、このゼミが好きなのだと思います。

2年生の方は、現時点では志望ゼミが既に決まっている方が多いかと思います。
同じように縣ゼミに魅力を感じて「入りたい」と思ってくれている方がいることを願っています。




田口港(縣ゼミ22期)


0 件のコメント:

コメントを投稿