2012年11月1日木曜日

夏休みの一大イベント!

こんばんは!縣ゼミ22期の磯田です(*^^*)
 

2回目のオープンゼミが終わりましたね♪
ゼミ選びに悩んでいる2年生も多いと思いますが、「自分の好きなこと」「やりたいこと」を叶えられるゼミに入れるよう、自分に合ったゼミはどこなのか真剣に考えてみてください!

今日のブログは、縣ゼミの一大イベントである、【三校合同ゼミ】について紹介します!
縣ゼミで過ごした1年弱を振り返ってみて、私の中では一番の思い出です(^^)
このイベントは、早稲田・同志社・立命館の3校が合同でゼミを行い、縣ゼミは3年生がグループ研究の発表をします!


これは、今年の会場だった同志社大学の教室です♪
3年生は発表を控えてわくわくどきどき(^o^)

 
発表の様子です!
グループ研究は、3年生の5月から始めるものです。約3ヶ月をかけてゼミ内での発表・議論を重ねます。よりよい研究になるよう、グループのみんなで改善を繰り返し、最後の目標としてこの三校合同ゼミにのぞみます。
 
 
こちらは、私が入っていた労働班の発表です★
発表者は縣ゼミのいい声担当です(笑)素敵な声で会場を魅了!←
時間をかけてつくりあげてきた研究を発表することができ、大きな達成感を得られました。
 
 
 
そんな三校合同ゼミですが…発表だけでは終わりません!笑
縣ゼミの精神が「自主自立」であるように、イベントは現地集合・現地解散が基本です。
ゼミを京都でやるときは、京都集合・京都解散(^o^)
ゼミをドイツでやるときは、ボン集合・ボン解散(^o^)←ここ笑うとこです
せっかくの遠出の機会なので、ゼミの前後にはみんなで観光をしようと計画をたてました!
 
 
ゼミが終わった翌日には、同期のみんなと京都観光です♪
嵐山の渡月橋でパシャリ☆
京都ならではの料理も楽しみました。
前日のゼミの疲れなんて関係ありません!
 


私の中で一番の思い出となった三校合同ゼミですが、心に残っている理由は、やっぱり縣ゼミの仲間と本当に濃い時間が過ごせたからだと思います。

このイベントを目標に、約3ヶ月かけて作り上げてきたグループ研究。
グループ研究の良さは、ただグループの仲間と仲良くなれるだけではありません。
一つの目標に向かって、力を合わせて研究を進めること。
研究の方法がわからなくても、メンバーに助けてもらいながら頑張れること。
行き詰まった時も、先生やゼミのみんなからアドバイスをもらい、改善を重ねること。
3ヶ月間で得たものは本当にたくさんです。
だからこそ、集大成としてのぞんだ三校合同ゼミが思い出として残っているのだと思います。


今日はイベントについての紹介でしたが、まとめとして最後に一つ!
縣ゼミなら、本気でなんでも楽しめる仲間を得ることができます。
一人でできることは少なくても、一緒に頑張れる仲間となら、なんでもできる気になれます!←
みんなの力が集まって、より大きなことができる!
それが縣ゼミのよいところだと思っています。

長くなりましたが、新しく入ってくる23期の皆さんを楽しみにしています♪
以上、縣ゼミ22期の磯田でした~(^ω^)
次のブログもお楽しみに*






0 件のコメント:

コメントを投稿