2012年10月24日水曜日

オープンゼミ1回目!

こんにちは!
PPRS22期の幹事長、岡本です。

昨日オープンゼミ1回目を開催しました。
たくさんの2年生にお越しいただきました!ありがとうございます!
ただ、正直なところは昨年の方が多かったかな・・・というところです。

内容は冒頭に縣教授からご挨拶を頂き、僕からのゼミガイダンス、そしてグループ研究発表と個人研究発表でした。どちらの発表も量的に多く、多くの2年生はあれほどの研究ができるようになるのか不安に感じたみたいですが、PPRSで研究活動を行う中で研究のスキルは間違いなく身に付ける事ができると思います。

質問タイムでは、2年生と現役ゼミ生の交流を行いました。全体では聞きにくいことも1対1なら話しやすいですよね。質問の多くは「成績」「エントリーシート」の2つに冠したものでした。

なぜかわかりませんが、今年は「縣ゼミには成績が足りないと入れない」という噂が漂っているみたいです。ここではっきり言っておくと、この情報はソース元のないデマです(笑)だって誰もその真相知らないですし。

(ちなみに昨年は「今年の縣ゼミって倍率ヤバイみたいだよ」っていう誰も知り得ない情報がまことしやかに流れた結果、例年より低倍率となり僕自身としてはラッキーな事態になりました^^)

エントリーシートで重視して欲しいのは「何を研究したいか」ってことです。できれば大きなテーマではなく、より具体的なテーマ。例えば「教育問題」ではなく、「中学校における英語教育」といったテーマ設定がより研究の焦点が絞られていて、エントリーシートも書きやすくなるはずです。

ゼミ選考も近づいてきて、2年生の皆さんの不安は高まってきてると思います。オープンゼミはゼミの様子が一番わかるイベントです。来週のオープンゼミも同じ時間同じ場所にて行われます。発表内容も変わりますので、今回来ていただいた方もぜひもう一度お越しください!!

PPRS22期 幹事長 岡本 

0 件のコメント:

コメントを投稿